ベニー・グリーン『グリディン・アロング』評


本日2012年3月9日より、ちょうど51年前の1961年3月9日(と22日)に、トロンボーン奏者 ベニー・グリーンは『グライディン・アロング』を録音しました。

benny_green.png


歌まで披露。ゴキゲンなグリーン。

テナーサックスにはジョニー・グリフィンも参加。通常はすごい勢いで吹きまくりなグリフィンですが、このアルバムでは、グリーンの歩調にあわせてゴキゲン&リラックスな吹奏。
ジュニア・マンスのピアノも聴きどころです。






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック