Dennis Chambers『Out Break』評


本日5月9日は、ドラマー デニス・チェンバースの誕生日ですね。
(今日からちょうど53年前の1959年5月9日生まれ)

デニチェンのアルバムで、比較的私が好きなのは『アウト・ブレイク』ですね。

アウトブレイク / デニス・チェンバース, ランディ・ブレッカー, マイケル・ブレッカー, ジョン・スコフィールド, ジム・ビアード (演奏) (CD - 2002)
アウトブレイク / デニス・チェンバース

今は亡きマイケル・ブレッカーをはじめ、弟のランディ・ブレッカーや、ジョン・スコフィールド、ウィル・リーなど、そうそうたる面子がレコーディングに参加しています。

とにかく重たく、ドスンと腰にくるビートでドカドカやってくれちゃってる、デニチェンいつものドラミングが満載。
ガツンとくるけど爽快!なアルバムなのです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック