ラズウェル細木のときめきJAZZタイム



私の愛読マンガの一つ。

ラズウェル細木のときめきJAZZタイム (ジャズ批評ブックス)

ラズウェル細木のときめきJAZZタイム (ジャズ批評ブックス)

  • 作者: ラズウェル細木
  • 出版社/メーカー: 松坂
  • メディア: 単行本



大学生のときにこれを読んで、なるほど~、これがジャズマニアの生態かぁ~などとゲラゲラ笑って読んでいたものです。


それに作中に登場するアルバムや
ちょっとしたウンチクのようなものも、
けっこう勉強になったし、
実際に買って聴いてみたりしながら、
少しずつ、自分の中でのジャズの枝葉を拡げていきました。



今改めて読みかえして見ると、
昔は「笑い」、
今では「苦笑」いって感じ?


ジャズとそれを取りまくジャズファンの本質を突いた
なかなかの好著だと思いますよ。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック