トシコ、旧友に会う



なんともいい雰囲気のジャケットと
タイトルにそそられるアルバム。



旧友とは、すなわち
彼女がアメリカに発つ前の
ジャズ仲間。



渡辺貞夫や宮沢昭という
日本のジャズをリードする
代表的なジャズマンたち。



特にドラムに関しては
富樫雅彦、
白木秀雄、
猪俣猛が
曲ごとに交互に叩くという豪華な演出なんですね。



パーソネルを見るだけでも、
「和ジャズ」を築き上げてきた重鎮たちばかり。



演奏曲も代表的バップナンバーの《ドナ・リー》から、
モードジャズの代表ナンバーの《ソー・ホワット》、
スタンダードナンバーは《夜は千の眼を持つ》など、
そそるナンバーばかり。



アメリカから5年ぶりに日本に還った彼女が
1961年の3月の東京で繰り広げた
心温まるライブ演奏が、
この1枚に凝縮されています。



トシコ、旧友に会う

トシコ、旧友に会う

  • アーティスト: 秋吉敏子
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2012/07/11
  • メディア: CD






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック