All We Are Saying Bill Frisell


先日発売された、
ビル・フリゼールの『オール・ウィ・アー・セイイング』。



all_we_are.png


これはジャケットのイラストからも分かる通り、
ジョン・レノンのナンバーをフリゼールが演奏したアルバムです。


ストレートで分かりやすいレノンのナンバーを
ちょっとヘソ曲がりな印象の強いギタリストのフリーゼルが演奏したら?


おそらくフリゼール(フリーゼル)のギターを知っている方なら
そのような興味を持つことでしょう。


で、内容は、というと。


非常にストレートです。


レノンの曲に敬意を払っているのか、
ヘンにメロディを捻じ曲げるようなことはしていません。


逆にいえば、レノンのメロディの完成度が強く、
必要以上にいじくる余地がないのかもしれません。


そのあたりが、「鬼才」というイメージの強い
フリゼールのギターが好きな人にとっては
肩透かしかもしれないのですが、
このような味わいのフリゼールも悪くはないと思います。


というより、レノンとフリゼールという
共通項を探すほうが難しい
2人のミュージシャンの意外な親和性を発揮できて
それはそれで興味深い内容なのではないかとすら思うのです。


フリゼールファンのみならず、
ビートルズファン、
レノンファンにも聴いてもらいたいアルバムですね。


▼収録曲
1. Across the Universe
2. Revolution
3. Nowhere Man
4. Imagine
5. Please Please Me
6. You've Got Hide Your Love Away
7. Hold On
8. In My Life
9. Come Together
10. Julia
11. Woman
12. #9 Dream
13. Love
14. Beautiful Boy
15. Mother
16. Give Peace a Chance

▼パーソネル
Bill Frisell (g)
Greg Leisz (g)
Jenny Scheinman (vln)
Tony Scherr (b)
Kenny Wollesen (ds)






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック