濱瀬元彦 E.L.F. Ensemble & 菊地成孔『Live at JZ Brat』評



ジャズブロガーで、ブログ「いっきのJAZZあれこれ日記」の管理人のいっきさんが、濱瀬元彦のリーダー作『ジ・エンド・オブ・リーガル・フリクション”ライブ・アット・JZ Brat』のレビューをアップしてくれました。(こちら


なかなか、面白い喩えを使って、この独特なアルバムの演奏内容をうまく表現してくれています。


サックスで菊地成孔も客演しているベース2台の編成の、このライブ盤、気になる人は是非聴いてみてください。
出来れば大音量で。

とにかくパワフルなリズム隊が熱い!


いっきさんのレビュー⇒こちら
私のレビュー⇒こちら


"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat / 濱瀬元彦 E.L.F Ensembl, 菊地成孔 (CD - 2010)
The End of Legal Fiction Live at JZ Brat/濱瀬元彦

アマゾンで購入⇒Live at JZ Brat
  楽天で購入⇒Live at JZ Brat


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック