Eddy Louiss & Michel Petrucciani『Confernce Presse...(Duo In Paris)』評


そろそろ「秋ですね」とは
言い難い季節になってきましたが
(あと1ヶ月少々で今年も終わりだなんて信じられません……)
やっぱり時折、
この季節には
ベタですが《枯葉》を聴きたくなることがあります。


ジャズで演奏された
星の数ほどの《枯葉》の中でも
個人的に愛聴するベスト3にはいるぐらい
大好きな《枯葉》が、

オルガン奏者エディ・ルイスと、
ピニストのミシェル・ペトルチアーニのバージョンです。


Conference De Presse Vol 1 and [Import, From US] / Michel Petrucciani & Louiss (CD - 1995)
Conference De Presse


このスリリングで、ユーモアも感じさせる演奏は
本当に素晴らしい。大好き。


そういえば、以前、寺島靖国氏の番組に
ゲスト出演した際、
この《枯葉》をかけたのですが、
「これのどこがいいの?」
とケチョンケチョンにケナされた記憶がありますもうやだ〜(悲しい顔)


どこが良くないの?
と思わず聴き返したくなるような発言でしたが、要はピアノがメカニカルに感じられ、歌っていないというようなことを仰られていましたが、うーん、そうかなぁ?


とにもかくにも、“私は”、このアルバムの《枯葉》は滅茶滅茶オススメなので、未聴の方は是非聴いてみてください♪


上に掲載した2枚組のCDは、最近入手しにくくなっているようなので、新しくお買い求めになる際は、vol.1とvol.2の2枚に分かれて発売されている「vol.2」をお勧めいたします。


Conference de Presse, Vol. 2 [Import CD from France] [CD, Import, From UK] / Louiss, Petrucciani (CD - 1995)
Conference de Presse, Vol. 2

アマゾンで購入⇒Conference de Presse, Vol.2
  楽天で購入⇒Conference de Presse, Vol.2



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック