Benny Goodman『Clarinet A La King vol.2』評


本日2011年11月13日より、ちょうど71年前の1940年11月13日に、ベニー・グッドマンは『クラリネット・ア・ラ・キング vol.2』に収録されている《ヘンダーソン・ストンプ》を録音しました。

Goodman a La King 2 [Import, From US] / Benny Goodman (CD - 1989)
Clarinet a La King 2/ Benny Goodman

アマゾンで購入⇒A La King 2


グッドマンの軽やかでノリのよいクラリネットが疾走するテーマのアンサンブルが心地よいナンバー。

《ヘンダーソン・ストンプ》が、おそらく、このアルバムの中ではもっとも軽快でノリノリなナンバーでしょうね。

聴くたびに楽しい気分になれること請け合いです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック