John Coltrane『Live At Birdland』評


本日2011年11月18日より
ちょうど48年前の
1963年11月18日に、
ジョン・コルトレーンは
『ライブ・アット・バードランド』に収録されている
《アラバマ》と《ユア・レディ》を演奏しました。


ライヴ・アット・バードランド / ジョン・コルトレーン, マッコイ・タイナー, ジミー・ギャリソン, エルヴィン・ジョーンズ (演奏) (CD - 2004)
Live at Birdland/John Coltrane

アマゾンで購入⇒Live at Birdland
  楽天で購入⇒Live at Birdland


冒頭の《アフロ・ブルー》が印象的なアルバムではありますが、後半の2曲もなかなかの演奏。


私などは、このアルバムの代表曲《アフロ・ブルー》を聴いて安心してしまい、CDをプレイヤーから取り出してしまうことが多かったのですが、このナンバー以外の演奏も聴きごたえバツグンです。

特に、バックのリズムセクションのサポートぶりに耳をこらして聴くと新たな発見があるかもしれません。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック