Ray Bryant『Con Alma』評


本日2011年11月25日より、ちょうど51年前の1960年11月25日に、レイ・ブライアントは、アルバム『コン・アルマ』に収録されている《マイルストーンズ》と《ジャンゴ》を録音しました。


コン・アルマ (紙ジャケット仕様) [Limited Edition] / レイ・ブライアント, ビル・リー, アーサー・ハーパー, ミッキー・ロッカー (演奏) (CD - 1998)
コン・アルマ / レイ・ブライアント

 アマゾンで購入⇒Con Alma
   楽天で購入⇒Con Alma




歯切れの良いタッチとコク、キビキビとメリハリのあるアーティキュレーションとリズム感。
個人的には、もっともレイ・ブライアントの持ち味が良いかたちで結晶しているバランスの良い作品だと思っています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック