Louis Armstrong『Satchmo At Symphony Hall』評



ルイ・アームストロングの『サッチモ・アット・シンフォニー・ホール』評をアップしました。

こちらです。

サッチモ・アット・シンフォニー・ホール / ルイ・アームストロング&ザ・オール・スターズ (演奏) (CD - 1995)
サッチモ・アット・シンフォニー・ホール / ルイ・アームストロング&ザ・オール・スターズ (演...

デキシー、スイング、バラードまで。

どんなスタイルもサッチモ流音楽として昇華されており、高い表現力の中にも常にエンターテイナーとしての姿勢を忘れない彼のサービス精神は本当に素晴らしいです。

第二期黄金期のサッチモのクリエイティヴィティとバイタリティ、そしてユーモアあふれる姿が、このCD18曲の中に封じ込められています。

どんなときに聴いても、常に元気をくれる音楽がここにあります。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック