Thelonious Monk『Genius Of Modern Music vol.2』評



本日2011年5月30日より59年前の、1952年5月30日にセロニアス・モンクは、ラッキー・トンプソンや、ルー・ドナルドソン、ケニー・ドーハムらとともにブルーノートに《キャロライナ・ムーン》《ホーニン・イン》、《スキッピー》、《レッツ・クール・ワン》などのナンバーを録音しました。

ジニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.2 [Limited Edition, Original recording remastered] / セロニアス・モンク, ミルト・ジャクソン (演奏) (CD - 2005)
ジニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.2 [Limited Edition, Orig...


とくに《スキッピー》というモンク作の曲が個人的には大好きです。

不思議な魅力と力強さをたたえており、いつ聴いても、この曲のアンサンブルは不思議な迫力をもってこちらにグイグイと迫ってくるのです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック