ジャズピアノ 楽譜 独学

piano.jpg

ジャズピアノの演奏は、クラシックと違って、独学も可能だと私は思っています。

アマチュアであれば、自分の持っている技量に応じて、その持っている技量の中で折り合いをつけながら最大限の表現が出来れば、それはとても楽しいことだし、人前で演奏し、あるいは人前で演奏する機会が増え、人から褒められれば、さらにはモチベーションが上がり、よりいっそう精進してみよう!という気になるからです。

もちろん習いにいって、早く「ジャズっぽい型」みたいなものを身につけるのも良いのですが、まずは、ピアノがまったくの初心者の方は、「ジャズハノン」あたりから初めて、

ジャズハノン~ジャズピアノの基礎知識とその練習~ [楽譜] / レオ・アルファッシー (著); 藤井 美保 (翻訳); シンコーミュージック (刊)
ジャズハノン~ジャズピアノの基礎知識とその練習~ [楽譜] / レオ・アルファッシー (著)

あきない!ハノン ジャズ、ポップスを弾くための☆ピアノトレーニング集 (ピアノスタイル) [楽譜] / 宮前 幸弘 (著); リットーミュージック (刊)
あきない!ハノン ジャズ、ポップスを弾くための☆ピアノトレーニング集 (ピアノスタイル)

ピアノソロ オスカーピーターソンのジャズハノン (ピアノ・ソロ) [楽譜] / オスカー ピーターソン (著); 藤井 英一, Missy S.Keyes (翻訳); ヤマハミュージックメディア (刊)
ピアノソロ オスカーピーターソンのジャズハノン (ピアノ・ソロ) [楽譜]

まずは、これにより指の練習、ある程度指が動くようになり、漠然とながら、耳で感じるコードやスケールの響きと、鍵盤上の自分の指の形が一致してきたら、具体的な曲、スタンダードにチャレンジすると良いかも。

簡単な運指などにアレンジされているピアノ用のスタンダード譜面は、それこそものすごい量が出ているので、これは、実際に大きな楽器店の楽譜コーナーで、譜面の内容と自分の力量を確認した上で買ったほうが、良いかと思われます。


また、

ピアノソロ CDつき これなら弾ける!!ジャズピアノ ジャズのコツがカンタン&楽しくつかめる!! [楽譜] / 春畑 セロリ (著); 春畑 セロリ, 北島 直樹 (編集); ヤマハミュージックメディア (刊)
ピアノソロ CDつき これなら弾ける!!ジャズピアノ ジャズのコツがカンタン&楽しくつかめる!...

のような本で、最初は「なんちゃって」でもいいから、ジャズっぽいエッセンスや薀蓄を吸収し、実際のプレイに活かしてみるのも良いのではないかと思います。


で、独学でジャズピアノをやることに対して、「本当に出来るのかな~?」などと、どうしても疑心暗鬼というか不安を抱く方がいらっしゃれば、井上章一先生の『アダルトピアノ』をご一読されることをオススメします。

アダルト・ピアノ―おじさん、ジャズにいどむ (PHP新書) [新書] / 井上 章一 (著); PHP研究所 (刊)
アダルト・ピアノ―おじさん、ジャズにいどむ (PHP新書) [新書] / 井上 章一 (著)

40歳になって、はじめてピアノにチャレンジ。
楽しみながら上達してゆく過程が楽しめますよ。


あとは、焦らないことですかね。

いきなり上達することは考えず、まずは1日1小節だけでも、少しずつ自分にとっての完璧を増やしてゆくと良いと思います。
これの累積が、まずは1曲のマスターにつながり、持ち曲、レパートリーの数が増えれば増えるほど、上達と吸収が早くなってきます。

焦らず、ゆっくりと、愉しみながら。


私の場合、最近ピアノはほとんど弾いてないのですが、いま思い返せば、1冊か2冊の運指的な教本を練習するだけで、かなり弾けるようになった記憶があります。

とにかく、きちんとこなしていけば、確実に自分は上達しているんだな!という実感はわいてくると思いますので、焦らず、じっくりと、楽しみながらとりくみましょう。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック