Serge Chaloff『Blue Serge』評



超大型台風が過ぎ去って以来、それまでモワモワとうだるように東京を覆い尽くしていた暑苦しい湿気が和らぎ、日中は暑い日もあるものの、明け方などは肌寒い日もあるほど、どことなく空気はカラリとした状態で、決して心地の悪い陽気ではありません。

そんな陽気の折にピタリなのが、サージ・チャロフのバリトンサックス。

昼に吉、夜に良し。あっさりと軽やかに鳴り響くチャロフのバリトンは構えることなくサラリと聴け、悪くない気分をスマートにキープしてくれるのです。


ブルー・サージ [Limited Edition] / サージ・チャロフ, ソニー・クラーク, ルロイ・ヴィネガー, フィリー・ジョー・ジョーンズ (演奏) (CD - 2006)
ブルー・サージ [Limited Edition] / サージ・チャロフ, ソニー・クラーク

西海岸時代のソニー・クラークのピアノが聴けるのもグー。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック