Bud Powell『Bud!』評


本日2011年8月3日より、ちょうど54年前の1957年8月3日、バド・パウエルはブルーノートに『バド!』を吹きこみました。


bud.jpg


バド・パウエル、ブルーノート3作目ですね。

くつろぎのブルース《サム・ソウル》、
蒼い空間を創出する《ブルー・パール》、
どす黒い《バド・オン・バッハ》などなど
聴きどころ満載のアルバムです。

1曲目に演奏される、何の変哲もないスローブルースの《サム・ソウル》が好き。

何の変哲もない形式、だからこそ、バド・パウエルというピアニストがよく出ているんですね。

味わい深い演奏だと思います。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック