John Jenkins『John Jenkins with Kenny Burrell』評


本日2011年8月11日より、ちょうど54年前の1957年8月11日に、アルトサックス奏者ジョン・ジェンキンスは、ケニー・バレルとともにブルーノートに『ジョン・ジェンキンス・ウィズ・ケニー・バレル』を録音しました。


John Jenkins & Kenny Burrell / John Jenkins with Kenny Burrell 45RPM HQ180g 2LP MONO
John Jenkins & Kenny Burrell


通好みな内容かもしれませんが、マクリーンのように熱くせまってくるジェンキンスのアルトと、マイルドに彼のトーンおぎなうケンー・バレルのギターの相性の良さ、生み出されるサウンドの心地よさはきっと万人が共通して感じる感覚。


活動期間と残された作品が少ないジェンキンスなだけに、持っておきたい1枚です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック