Latin Jazz Quartet & Eric Dolphy『Caribe』評


本日2011年8月19日より、ちょうど51年前の1960年8月19日に、ラテン・ジャズ・クインテットとエリック・ドルフィーによる不思議な共演(?)『カリベ』が録音されました。

Caribe [Import, From US] / Latin Jazz Quintet, Eric Dolphy (CD - 1994)
Caribe [Import, From US] / Latin Jazz Quintet, Eric Dolphy


一見、まったく別の音楽性を持っているかのように感じるLJQとドルフィーですが、不思議な調和を生んでいるアンサンブルが本作です。

調和というと語弊があるかもしれません。一定の距離を置いて互いの個性を殺し合っていない、という感じですね。

とにもかくにも、心地よいなかにも不思議な両者の共存感を感じ取れる作品です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック