Otis Spann『Walking The Blues』評

本日2011年8月23日より、ちょうど48年前の1963年8月23日に、オーティス・スパンは『ウォーキング・ザ・ブルース』を録音しました。

ウォーキン・ブルース / オーティス・スパン, ロバート・ロックウッドJr., セントルイス・ジミー (CD - 2002)
ウォーキン・ブルース / オーティス・スパン

ピアノを打楽器のようにかきならし、まるで傍若無人な武骨男のようでありながらも、どこか漂うダンディズム。「漢(おとこ)」が惚れる、強い原酒のようなピアノがここにあります。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック