Dizzy Reece『Blues In Trinity』評


本日2011年8月24日より、ちょうど53年前の1958年8月24に、ディジー・リースは『ブルース・イン・トリニティ』を録音しました。


ブルース・イン・トリニティ
ブルース・イン・トリニティ/ディジー・リース

あのマイルスからも称賛されたイギリス在住だったトランペッターは、このアルバムの録音を機にニューヨークへと進出します。


伸びやかに“歌う”リースのトランペット。サラリとスマートでまとまりのある演奏も心地よいです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック