Lee Morgan『Lee Morgan vol.2』評


リー・モーガンのブルーノート2枚目のリーダー作『リー・モーガンvol.2』。

Lee Morgan リー・モーガン / Lee Morgan: Vol.2 Sextet - Rvg コレクション 【CD】
Lee Morgan リー・モーガン / Lee Morgan: Vol.2 Sextet -...


昨日紹介したハンク・モブレイの『ハンク・モブレイ・セクステット』のレコーディングより1週間後の録音です。まだ当時は18歳のリー・モーガンですが、アルフレッド・ライオンは、いかにこの若きトランペッターに惚れこんでいたのかが分かるレコーディング回数ですね。


リーダーには作曲を要求していたライオンですが、いかんせんまで18歳の少年のモーガン、この時期はまだ作曲の才能は開花しておらず、オリジナル曲は、脇を固めるベニー・ゴルソンらが提供しています。


ゴルソン屈指の名曲《ウィスパー・ノット》が冒頭一発目を飾るこのアルバム。このナンバーだけでも「買い!」です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック