Bud Powell『Time Waits』評


本日は、ブルーノート1598番、バド・パウエルの『タイム・ウエイツ』です。

タイム・ウェイツ ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.4+1 / バド・パウエル, サム・ジョーンズ, フィリー・ジョー・ジョーンズ (演奏) (CD - 2007)
タイム・ウェイツ ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.4+1 / バド・パウエル, サム...

個人的にはもっとも「怖い」パウエルの1枚。
最初に買った思い出のアルバムでもあります。

よじれまくったピアノ、
ゴリン、ズシンと悲鳴をあげるピアノ、
音からは灰色に渦巻き、うねるマインド、
演奏の出来はともかく、
対峙するにはそれなりの体力と精神力が必要なアルバムかもしれません。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック