Hamton Hawes『The Trio vol.1』評



ハンプトン・ホーズの代表作『ザ・トリオ』評をアップしました。

こちらです。


Trio 1 [Import, From US] / Hampton Hawes (CD - 1991)
The Trio vol.1


抜群のノリと安定したテクニック。

彼が27歳の時に録音した作品ですが、これを録音する直前の彼は、米軍の兵士として日本に駐留していました。

つまり、この作品で聴ける音は、当時の日本で奏でられ、多くの日本人を魅了していた音に近いものなのかもしれません。

ホーズを代表する1枚であると同時に、ウエストコースト・ジャズのピアノを代表する1枚が、『ザ・トリオ 1』なのです。

それにしても、ジャケットのおじさんは、いったい何をやっているんだろう?


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック