Clifford Brown&Max Roach『In Concert』評


クリフォード・ブラウン=マックス・ローチ・クインテットの『イン・コンサート』!


イン・コンサート~コンプリート・ヴァージョン / クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ, ハロルド・ランド, テディ・エドワーズ, リッチー・パウエル, カール・パーキンス, ジョージ・モロウ, ジョージ・ブレッドソー (演奏) (CD - 1997)
イン・コンサート~コンプリート・ヴァージョン / クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ, ...

1954年、マックス・ローチの誘いに応じて結成されたクリフォード・ブラウンとローチによるクインテット。
このコンボ結成直後のライブの模様と、4カ月後の演奏が収録されたアルバムです。

演奏の勢い、まとまりは、数あるジャズコンボの中でも屈指、いや最高のものといっても過言ではなく、くわえてブラウニーのトランペット・プレイの素晴らしさも特筆すべき内容。

ジャズ入門者にも胸をはってお薦めしたいアルバムです。

と同時に、マニアの方にも「ジャズの原点回帰」として、時折、コレクションから引っ張り出して聴き惚れて欲しいアルバムでもあります。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック