Horace Silver『Serenade To A Soul Sister』評


本日2011年3月25日より、ちょうど43年前の今日、1968年3月25日に、ホレス・シルヴァーはチャールス・トリヴァーやスタンリー・タレンタインらとともに『セレナーデ・トゥ・ア・ソウル・シスター』を録音しました。

Serenade to a Soul Sister [Import, From UK] / Horace Silver (CD - 2004)
Serenade to a Soul Sister [Import, From UK] / H...

ノリノリでゴキゲンなナンバー《サイケデリック・サリー》ではじまるこのアルバム、いつ聴いても元気が出ます。

この曲は、シルヴァーが本質的に持つファンキーさが、よりソウルなテイストをたたえて放たれた名曲です。たしかにキャッチー過ぎるきらいもあるかもしれませんが、この躍動感あふれる演奏、アンサンブルはやはり素晴らしい。

ボブ・クランショウのエレクトリック・ベースもいい味を出しています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック