Ray Bryant『Ray Bryant Trio』評



本日2011年4月5日よりちょうど54年前の1957年4月5日に、ジャズピアニスト、レイ・ブライアントが『レイ・ブライアント・トリオ』を録音しました。

レイ・ブライアント・トリオ / レイ・ブライアント, アイク・アイザックス, スペックス・ライト (演奏) (CD - 2007)
レイ・ブライアント・トリオ

しっとりと沈み込むような名演《ゴールデン・イヤリング》をはじめ、飽きることなく最後まで聴き続けてしまうピアノトリオ。
この味わい、じわりと染みてくる情感は、このアルバムならではのテイストです。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック