New Art Saxophone Quartet『Songs And Dances』評


本日2011年4月28日よりちょうど10年前の今日、すなわち2001年4月28日に、ニュー・アート・サキソフォン・カルテットは、エンヤレーベルに『ソングズ・アンド・ダンシーズ』を録音しました。

SONGS AND DANCES [Import, From US] / NEW ART SAXOPHONE QUARTET (CD - 2009)
SONGS AND DANCES [Import, From US]

ソプラノサックスのフィスター、アルトサックスのストラウブ、テナーサックスのスタードリン、バリトンサックスのストレヒラーによって繰り広げられる一糸乱れぬアンサンブル。

あまりの一体感で、一瞬サックスの音をサンプリングして自動演奏された打ち込み音楽のようにすら聴こえてしまうほど、彼らの正確なテクニックに舌を巻くこと間違いなし。

ヨーロッパ各地の民族音楽の要素が巧みに混入されながら、巧みなアレンジと正確無比なテクニックで突き進んでゆく演奏をお楽しみください。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック