女性ベーシスト、リンダ・オーのリーダー作『エントリー』


甲斐のJAZZ虎・いっきさんが「これ、いいよ~ん」と貸してくれた、リンダ・オーという女性ウッドベーシストのリーダー作があまりに面白いので最近ヘヴィローテーション。だいたい1日に5~7回は聴いています。

entry.png


シンプルなピアノレストリオ。

そこから生み出される変幻自在のアンサンブルの鍵を握るのは、ぶっ太い低音でゴリゴリと弦をかきむしるリンダ・オーの存在なのです。

この刺激的音空間は、聴き手の知的好奇心をどこまでも誘発してやまないことでしょう。






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック