Jack Wilson『Easterly Winds』評


今日の東京も良い天気です。

日差しが気持ちよく、時折心地よい風がおだやかに吹く午前6時ですが、まだ夏から続く暑さも引きずっているような。

こういう日にピッタリなのがジャック・ウィルソンの『イースタリー・ウインズ』。

イースタリー・ウィンズ

イースタリー・ウィンズ

  • アーティスト: ジャック・ウィルソン,リー・モーガン,ジャッキー・マクリーン,ガーネット・ブラウン,ボブ・クランショウ,ビリー・ヒギンズ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: CD



爽やかでありながら、熱い要素もある。

この中間をゆくバランス感覚が、今日のような日にピッタリだと思うのです。

朝、これを聴きながら近所の公園を散歩すると、よっしゃ今日も1日楽しくするぞ!という気分が漲ってくるのです。

このアルバムは、1967年9月22日、つまり、今日からちょうど43年前にブルーノートに録音されました。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック