Bill Evans『New Jazz Conceptions』評


本日2010年9月27日より54年前の
1956年9月27日に、
ビル・エヴァンスのファースト・リーダー作『ニュー・ジャズ・コンセプションズ』が録音されました。


evans.jpg




このほぐれきっていない固い感じが、逆に緊張感をたたえており、じつは私、スコット・ラファロやポール・モチアンと組む前のエヴァンスが大好きなのです。

きっちりと4ビートを刻むポール・チェンバースのベースと、それに合わせつつも、どこか、その枠からはみ出してしまうような危なげな感じ。

エヴァンスの特異なリズム感と美意識が、かえって定速ビートと対比されることによって浮き彫りにされる緊張感が、初期のエヴァンスにはあります。


バド・パウエルやレニー・トリスターノの影がチラチラ見えるところも、彼らを好む私の感性を心地よく擽ってくれるのです。


New Jazz Conceptions

New Jazz Conceptions

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ojc
  • 発売日: 1991/07/01
  • メディア: CD





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック