44年前のリー・モーガン『カリスマ』


本日2010年9月29日から、ちょうど44年前に録音されたリー・モーガンの『カリスマ』。


charisma.png


じつは、これ、ベーシストのポール・チェンバースの遺作でもあるんですね。
このアルバムが発売されたタイミングにはチェンバースはすでに亡くなっていました。

フロントのホーン陣は、リー・モーガンを筆頭に、
アルトサックスがジャッキー・マクリーン、
テナーサックスがハンク・モブレイという「黙っていてもジャズ」な人たちによる布陣。

『ザ・サイドワインダー』に代表されるジャズロック路線の演奏が好きな人にはたまらないタイトル曲など、おいしい名演が盛りだくさんのアルバムです。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック