Fats Navarro『Nostalgia』評


秋に相応しいジャズといえば、色々あります。

もちろん《枯葉》のようなベタなスタンダードもいいですが、今日のような秋独特のやわらかい陽光が降り注ぐ日などは、公園を散歩しながら、ファッツ・ナヴァロの《ノスタルジア》を聴くのもよいですね。

ノスタルジア

ノスタルジア

  • アーティスト: ファッツ・ナバロ,チャーリー・ラウズ,エディ・デイビス,デクスター・ゴードン,アル・ヘイグ,タッド・ダメロン,ヒューイ・ロング,ネルソン・ボイド,ジーン・ラミー,アート・ブレイキー
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD



スタンダードに詳しい人が聴けば、もろ、《アウト・オブ・ノーホエア》なのですが、この曲のコード進行を拝借し、よりいっそう陰影のコントラストが深い、まるで秋の日差しのような音世界を描きだしているファッツ・ナヴァロの《ノスタルジア》。

なかなか素敵な演奏です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック