Bud Powell『The Amazing Bud Powell vol.2』評

amazing2.jpg
The Amazing Bud Powell vol.2/Bud Powell

本日配信のメルマガの号数は1504号。

というわけで、今回取り上げるのもブルーノート1504番の『ジ・アメイジング・バド・パウエル vol.2』です。

パウエルのロマンティストな面、
しかも、甘さを排した辛口なロマンティシズムをたっぷりと味わえるピアノトリオが『ジ・アメイジング・バド・パウエル vol.2』なのです。

《ニューヨークの秋》がおすすめ。

レビューはこちらです。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック