Jimmy Smith『A New Sound-A New Star Jimmy Smith at the Organ vol.1』評


本日配信のメルマガは1512号なので、取り上げるアルバムもブルーノートの1512番にします。

『ア・ニュー・サウンド・ア・ニュー・スター・ジミー・スミス・アット・ジ・オーガン vol.1』。
ジミー・スミスの初リーダー作です。

ア・ニュー・サウンド・ア・ニュー・スター ~ジミー・スミス・ アット・ジ・オーガン Vol.1 / ジミー・スミス, ソーネル・シュワルツ, ベイ・ペリー (演奏) (CD - 1995)
ア・ニュー・サウンド・ア・ニュー・スター ~ジミー・スミス・ アット・ジ・オーガン Vol.1...

疾走する音符群、襲いかかる音の洪水、シャワー。
スリリングで気持ちの良い、サウンド。
演奏は「圧倒的」という言葉がもっとも相応しい。

以後続く、ジミー・スミス快進撃の第一幕です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック