Thad Jones『Detroit-New York Junction』評


ブルーノート1513番、サド・ジョーンズのリーダー作『デトロイト―ニューヨーク・ジャンクション』評をアップしました。


デトロイトNYジャンクション / サド・ジョーンズ, ビリー・ミッチェル, ケニー・バレル, トミー・フラナガン, オスカー・ペティフォード, シャドウ・ウィルソン (演奏) (CD - 2008)
デトロイトNYジャンクション / サド・ジョーンズ, ビリー・ミッチェル, ケニー・バレル, ...


サドは、クリフォード・ブラウンやリー・モーガンのようなタイプのトランペッターではないので、彼らの表現スタイルに慣れてしまった耳で聞くと、どうにもノホホンな印象の強いトランペッターかもしれませんが、一度彼の語り口を掴んでしまえば、アドリブの語り口を追いかけるのが楽しくなってきますよ。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック