ジャズ来るべきもの

shape to come.jpg
The Shape Of Jazz To Come/Ornette Coleman

耳にキンキンくる美しさ。
脳にズキズキくる狂騒かつ狂走美。

私にとっては、美の新しい価値観を植え付けてくれた1枚なのかもしれません。


《ピース》や《コンジーニアリティ》。
このようなタイプの曲って、それまでのジャズにはあるようでなかったタイプのメロディ。
少々奇妙に捻子曲がっていながらも、単純素朴なメロディだと思います。



▼収録曲
1. Lonely Woman
2. Eventually
3. Peace
4. Focus On Sanity
5. Congeniality
6. Chronology


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック