Kenny Dorham『'Round About Midnight At The Cafe Bohemia』評



ブルーノート1524番。
『カフェボヘミアのケニー・ドーハム』は、シャープでスイートで、そして切なく哀しい。

このニュアンスが分かる人こそ、身体の底から本当にジャズが好きな人なのでしょう。

'Round about Midnight at the Cafe Bohemia [Original recording remastered, Import, From US] / Kenny Dorham (CD - 2001)
'Round about Midnight at the Cafe Bohemia [Orig...

鉛色にひしゃげたケニーのラッパ。
スリリングでいながらも、ちょっと退廃的なニュアンス。

これが分かれば、本当にもう、このアルバムは手放せない宝物になると思います。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック