Joe Pass『Virtuoso』評

ジョー・パスを代表する1枚、そしてすべてのジャズを志すギタリストにとっては必聴の『ヴァーチュオーソ』。

バーチュオーゾ

バーチュオーゾ

  • アーティスト: ジョー・パス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD



これが録音されたのが、今日から37年前の1973年の8月28日です。

え?!もっと最近の録音じゃなかったっけ!?と思ったのは私だけでしょうか。

もちろん、どんなに時間を経ても色褪せることはなく、いや、むしろ輝きと深みが増してゆく、年代物のスコッチのような味わいのあるアルバムがジョー・パスの『ヴァーチュオーゾ』なのです。


この記事へのコメント

  • アキヒロ

    今日初めて聞かせて頂きました。こんな番組があったなんて…今までの放送を最初から聞きたいと思いました!
    お聞きしたいのですが、エンディングの曲がとても気になりました。どなたの何という曲なのでしょうか?もしよろしければ教えてください。
    来週から聞き逃さないようにします!頑張ってください。
    失礼致しました。
    2010年08月28日 22:21
  • アキヒロさん

    はじめまして。
    番組をお聴きくださりありがとうございます。
    お問い合わせのエンディング曲は、西山瞳さんの『パララックス』というアルバムに収録されている《ジ・アザー・サイド・オブ・ミッドナイト》という曲です。
    カッコいい曲ですよね。
    しかも、演奏の中の一番オイシイ部分を切り取って盛り上がるようにしています(笑)。
    残念ながら9月末でこの番組は終わりですが、残りあと数回、是非おつきあいください。
    2010年08月29日 06:55

この記事へのトラックバック