George Wallington『Live At Cafe Bohemia』評



イタリアはシシリー島出身の白人バップピアニスト、ジョージ・ウォーリントンの傑作『ライブ・アット・カフェ・ボヘミア』評をアップしました。


ジャケットは2種類ありますが、あなたはどちらがお好み?

ライヴ・アット・カフェ・ボヘミア

ライヴ・アット・カフェ・ボヘミア

  • アーティスト: ジョージ・ウォーリントン,ジャッキー・マクリーン,ドナルド・バード,ポール・チェンバース,アート・テイラー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2010/06/16
  • メディア: CD

 
Live at Cafe Bohemia

Live at Cafe Bohemia

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ojc
  • 発売日: 1993/04/01
  • メディア: CD



左側がオリジナルです。

ウォーリントンの溌剌としたピアノはもとより、若き日の、ジャッキー・マクリーン、ドナルド・バード、ポール・チェンバース、アート・テイラーが奮闘。エキサイティングなプレイも楽しめます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック