放送第94回「おすすめピアノトリオ特集」(2)



今回の「オススメなピアノトリオ特集」2曲目は、tommyさんの選曲。

「反則技を使ってみました」とtommyさんが選んだのは、マイルス・デイヴィスのアルバム『マイルストーンズ』より《ビリー・ボーイ》。

Milestones

Milestones

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2001/04/18
  • メディア: CD


マイルス、キャノンボール、コルトレーンと3管編成のセクステットがメインのアルバムではありますが、この《ビリー・ボーイ》だけは、ピアノトリオの演奏。

そして、演奏はもちろん極上。

マイルスご自慢の当時のリズムセクションにスポットを当てた演奏で、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズの3人が存分に働いています。
そして、マイルスの「どうだ、俺が雇ってるメンバーはすげー奴らばかりだろ?」という声も聴こえてきそうな演奏ですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック