放送第94回「おすすめピアノトリオ特集」(8)


おすすめピアノトリオの8曲目はtommyさんの選曲ですが、おお!ついに最終兵器を出してきましたよ!

デューク・エリントンの『ピアノ・イン・ザ・フォーグラウンド』。

このアルバムを爆弾と言わずしてなにが爆弾でしょう!?(笑)


Piano in the Foreground

Piano in the Foreground

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sbme Special Mkts.
  • 発売日: 2009/12/01
  • メディア: CD



超おっかねぇ《サマー・タイム》がはいっていることでも素敵すぎるアルバムなのですが、tommyさんが今回敢えて選曲したのは《コン‐ゴ》。

音数少ないのに「何だ?!この圧倒的な存在感は!!まいった!」としか言いようのない演奏ですね。

つまらないピアノトリオ100枚聴くなら、この1枚を聴いたほうが、3000倍ぐらい心の栄養になる上、明日へのやる気爆発力につながる半面、逆にエネルギーのパワーに耐えきれなくなって感性の容量の少ない人はあたかもPCがフリーズするかのように活動停止状態に陥るか、エリントンのピアノ力に耐えきれなくなって自殺をするしかないという考えにに至る可能性もなきにしもあらずな、やっぱりやっぱり危険な一枚なのです。

※個人的取り扱い注意版 類似商品として『マネー・ジャングル』なんてものもあります(笑)。
マネー・ジャングル

マネー・ジャングル

  • アーティスト: デューク・エリントン,チャールス・ミンガス,マックス・ローチ
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2008/12/10
  • メディア: CD



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック