アイク・アイザックスの『アット・パイド・パイパー』評


地味ではあるけれども、ご機嫌なノリを常に演奏に提供しつづける知る人ぞ知る名ベーシスト、アイク・アイザックス(最初に輸入盤を見たときは、読み方わからずに“行け、ぃサックス!”と呼んでしまったよ……)。

そんなアイザックスのグルーヴィな味わいを堪能できる『アット・パイド・パイパー』!

なんといってもこのアルバムは、ジャケットがいい。

ほのぼのとした全景も良いが、見れば見るほど、バックのおばちゃん、なんじゃらほい!?なんです(笑)。

Ike Isaacs / At Pied Piper 輸入盤 【CD】

Ike Isaacs / At Pied Piper 輸入盤 【CD】

価格:1,985円(税込、送料別)




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック