放送第89回『おめでとう西山瞳さん!』(3)



西山瞳さん特集、まだ続きます。

『メニー・シーズンズ』の次は、西山さんがライナーノーツを書いているアルバムです。

フランスのピアニスト、バティスト・トロティニョンの『スート』というアルバム。

Suite

Suite

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2010/03/09
  • メディア: CD



50分以上の大作組曲があるのですが、これの《パート1》をお届けしました。

いやぁ、ものすごい緊密かつ充実したアンサンブルです。
躍動感もあり、スケールがでかいでかい!

しかも、このテンションを保ったまま、組曲を50分以上ライブで演奏しているのだから、演奏者たちの集中力も凄いですが、ライブのお客さんたちもそうとう「音楽体力」が必要なのではないかと思います。

Baptiste Trotignonと書いて、バティスト・トロティニョンと読みます(笑)。

覚えにくい人は、「フランスのニョン様」と覚えましょう(笑)。

イケメンだし、まさに「ニョン様」という称号(?)がふさわしいと思ったので、番組中でそう言ってみたら、西山さんにウケました(笑)。

西山さんによると、ニョン様、もしかしたら今年、来日するかもしれないとのこと。

ピアノの腕はもとより、作曲、アレンジ能力にも素晴らしく光るものを感じます。
是非、生で鑑賞してみたい方ですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック