Ray Bryant『Alone At Montreux』評



本日6月23日から38年前の今日、モントルーにてレイ・ブライアントのソロ・ピアノによるパフォーマンスが観客を熱狂させ、以後、ピアニスト、レイ・ブラウンの名が多くのファンに知れ渡るようになりました。

⇒レビューはこちらに書いています。

Alone at Montreux

Alone at Montreux

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rhino/Wea UK
  • 発売日: 2003/11/03
  • メディア: CD



重たくアーシーなニュアンスをたたえながらも、常にハッピーなフィーリングを忘れない。
ブライアントのソロピアノの興奮度指数はかなり高いです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック