『ジャズ批評』最新号はペギー・リー、ジュリー・ロンドン、ダイナ・ショア特集



昨日、『ジャズ批評』の最新号が届きました。

今回の特集は「人気女性歌手3人のすべて」。

ペギー・リー、ジュリー・ロンドン、ダイナ・ショアの3人。

ブログウォーキングのコーナーには、すずっくさん、いっきさん、私のブログの記事がいつものように掲載されています。

ペギー・リーもジュリー・ロンドンもダイナ・ショアもあっさり目のテイストゆえ聴きやすいヴォーカルの3人ですね。

最近はあまり聴いていないけど、これを機会に聴き直してみようかなとも思っています。

▼ペギー・リーは、やっぱりこれが好き
ブラック・コーヒー

ブラック・コーヒー

  • アーティスト: ジミー・ロウルズ,マックス・ウェイン,エド・ショーネシー,ピート・カンドリ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2003/04/23
  • メディア: CD


▼ペギー・リーは、やっぱりこれが好き
アラウンド・ミッドナイト

アラウンド・ミッドナイト

  • アーティスト: ディック・レイノルズ楽団
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2008/12/10
  • メディア: CD


▼ダイナ・ショアは、やっぱりこれが好き
ダイナ・シングス・サム・ブルース・ウィズ・レッド+2 (紙ジャケット仕様)

ダイナ・シングス・サム・ブルース・ウィズ・レッド+2 (紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ジェリー・ドジオン,レッド・ノーヴォ,ジミー・ウィブル,ビル・ミラー,ジョン・モシャー,ジョン・マーカム
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/03/26
  • メディア: CD

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック