放送第90回「低音特集/ゲスト:森川進(低音キング)」(1)

bass01.JPG


今回のゲストは、キング低音シリーズのプロデューサー・森川進氏です。

出演者それぞれが好きな低音をかけようという趣向だったのですが、私、持ってくるの忘れちゃったので(いっきさんから借りているCD袋をスタジオに持ってきちゃった……)、今回は森川さんとtommyさんがかけあう形になっています。

まず1曲目。森川さんの選曲で、ルノー・ガルシア・フォンスの『ヴォヤージ』より《南方航路》。
ヴォヤージュ

ヴォヤージュ

  • アーティスト: ルノー・ガルシア・フォンス
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2009/05/27
  • メディア: CD


これ、以前、森川さんか「いいですよ、聴いてね~」といただいたCDなのですが、あまりのコントラバスのテクニックと表現力の巧みさに、私は腰を抜かしてしまいましたですよ。

哀愁漂うメロディも日本人好みなんじゃないかなと思ったのですが、いまひとつ日本では受けがよくないらしい。うーん、ウマすぎるから?
tommyさんなんかは、これがかかっている途中、「巧過ぎて感情移入出来ない」的なことを仰っていたので、隙のない表現力というのは、日本人受けしないのかな?

もっと聴かれてしかるべき、優れたコントラバス奏者だと私は思っているのですが……。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック