西山瞳さん、インターナショナル・ソングライティング・コンペティション・ジャズ部門で3位!



ピアニストの西山瞳さんが、インターナショナル・ソングライティング・コンペティション2009(アメリカ)にて、ジャズ部門で3位ぴかぴか(新しい)に入賞しました!!

るんるんおめでとうございますexclamation×2

審査員にはマッコイ・タイナー、ジョン・スコフィールド、ジェフ・ベックらにも名を連ねるこのコンペティション、
1万5000曲の応募の中からの3位ですから、快挙です!

素晴らしい!
おめでとうございますわーい(嬉しい顔)

▼ジャズ部門上位3位
1位: Jeff 'Tain' Watts / The Devil's Ring Tone
2位: Matt Cusson / One Of Those Nights

3位: Hitomi Nishiyama / Unfolding Universe


いい気分(温泉)インターナショナル・ソングライティング・コンペティションとは?左斜め下
2002年から開催されている、アメリカの世界最大規模の作曲コンペティションで、ポピュラーミュージックを21ジャンルに分け、全世界に公募しています。

International Songwriting Competition(ISC) オフィシャルサイトはこちらをご覧ください。


今年の2月26日にファイナリストの発表があり、全世界からエントリーされた15,000曲の中から西山さん作曲の《アンフォールディング・ユニバース》 がファイナルに、《ソウル・トラベル》がセミファイナルに選出されました。

ちなみにジャズ部門でのファイナリストは13人だそうで、その中には、
ジェフ・ワッツ(ds)、
ジャネット・リンドストーム(vo)、
マーク・アイザックス(p)など、
世界的な有名なプレイヤーも選出されていました。

そして、先日4月28日に最終結果の発表があり、見事、西山さんの《アンフォールディング・ユニバース》がジャズ部門で3位に入賞4

ぱちぱちぱち。
おめでとうございます!

この報を受け「快楽ジャズ通信」では、6月放送の番組に西山瞳さんをゲストにお招きすることに決定!

西山さんから、このコンペティションにまつわる色々なお話をお聞きしたいと思います。

もちろん、西山さんの音源もたくさんかけちゃいます。
メニー・シーズンズ

メニー・シーズンズ

  • アーティスト: 西山瞳トリオ
  • 出版社/メーカー: アミューズ
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: CD



番組のエンディングも西山さん作曲の《ジ・アザー・サイド・オブ・ミッドナイト》。素晴らしい作曲家のナンバーを番組に使わせていただいていること、光栄に思いますわーい(嬉しい顔)

パララックス

パララックス

  • アーティスト: 西山瞳,坂崎拓也,清水勇博,馬場孝喜
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: CD

この記事へのコメント

  • とんぐりや

    祝・3位!
    嬉しい・6月西山瞳さん出演!!

    ジャズ、そして西山さんを知るきっかけをつくってくれた「快楽ジャズ通信」その「快楽ジャズ通信」に西山さんが出演されるのは、とてもうれしいです。放送楽しみにしてます。
    2010年05月02日 10:01
  • どんぐりやさん

    こんにちは。
    私も西山瞳さんの受賞は嬉しいです。今回の放送の次回予告で、「来週は、上原“ひとみ”などを……」と言ってしまったことに今気付いてしまったほど(汗)、瞳ってます(笑)。

    西山さんのゲスト収録、私も今からとても楽しみです。
    2010年05月08日 21:36
  • とんぐりや

    同じく瞳ってます。

    5/3:西山瞳トリオ@高槻ジャズストリート
    5/5:西山瞳×安カ川大樹duo@クレオール(神戸)

    高槻では「Unfolding Universe」を演奏されてました。もう立ち見も溢れるくらいのお客さん!

    そんな中、MCで「1位がよかった・・・」「若いのに譲れよ(←ジェフ・ワッツに向かってでしょうね)」って話してはるのがかわらしくてMCも受けてました。もちろん演奏も!!

    雲さんとのお話では、どんなことが聞けるのかたのしみです。
    2010年05月09日 11:09

この記事へのトラックバック