放送第79回「スコット・ラファロとビル・エヴァンス」



今晩より放送の快楽ジャズ通信のテーマは、「スコット・ラファロとビル・エヴァンス」。
今回からは、tommyさんがレギュラーゲストに加わり、番組も大幅にリニューアルしてお届けします。

さて、番組でかけたアルバムの紹介、といきたいところですが、あと10分で放送が始まってしまいます。

さきほど帰宅したところで、その前は5月放送の番組の収録をしていました。

で、そのときに、今日放送分の音源を手渡されたので、「ひぇ~、あと10分で60分番組のCDを聴いて番組の内容や音源紹介せなあかんのかよ!」とかなり焦っていますがく〜(落胆した顔)

が、誤字脱字ミスタイプを恐れず、とにかく時間ギリギリ一杯まで書き続け、午後8時ジャストまでにアップしたいと思いますが、まにあうか?!いや間に合わすのだ、いや、間に合いませんでした、ま、そんなことはどうでもいいわけでありまして、今回はスコット・ラファロの特集なのですが、じつは昨年tommyさんをゲストに迎えてスコット・ラファロの特集を過去に一度やってしまっているので、今回はビル・エヴァンスとラファロとの音源だけにテーマを絞っています。ところがどっこいtommyさんは、リヴァーサイド4部作以外の、あ、リヴァーサイド4部作というのは『ポートレイト・イン・ジャズ』と『サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』と『エクスプロレーションズ』と『ワルツ・フォー・デビー』の4枚ですが、それ以外にも、エヴァンスとラファロとドラムのポール・モチアンが初めて顔あわせをしたセッションの音源をもってきてくださって、じつはこれを聴くのは私ははじめてなのですが、トニー・スコットの音源なのですが、まあなんというか、この音源を聴く限りでは、ラファロもエヴァンスもモーチアンもイマジナティヴなプレイを繰り広げてはおらず、単に“伴奏屋さん”としての責務をきちっとこなしました!みたいな音源なので、正直、「ふつ~」ですね!以外の感想はなにもないのですが、えーと、その音源の名前は、と、CDを早送りしてもなかなか見つからないので、これは後日わかったときにアップしますね。なにしろ、10分で60分を聴くということはなかなか不可能でして、あ、もう10分どころか5分しかない! ので、先を急ぎます。えーと、番組一番最初にかけた音源は、ベタに『ワルツ・フォー・デビー』から《ワルツ・フォー・デビー》なのですが、まあこれは番組冒頭はツカミの良い曲をかけたほうがいいよね、といういつもの信条に則るものではありますが、やっぱり何度聴いてもいいよね~的なニュアンスでかけたわけなのですが、私はこの演奏でラファロが奏でるベースソロで好きなフレーズが2~3個ありまして、それをベースで弾いてみたり、あとはラファロが使用していた弦がガット弦だというtommyさんの指摘もあったりで、とはいえ、いきなりウッドベースを弾いていない人にガット弦といってもなんのことやらさっぱりだと思うので、補足的にガット弦の説明をしたりしていますが、詳しくは番組をお聴きになってください。同様にtommyさんより「ラファロはスケールおたくっすね!」みたいな発言があるのですが、これも楽器をやっていない人が、我々身内では通じる会話をいきなり言われても、多分これも楽器のエクササイズをやっていない人にはなんのことやらさっぱりだと思うので、そのへんも、ベースのスケール練習の簡単なモチーフを弾きながら解説したりしているのですが、いやぁ、ヤバいですね。なんというか、スケール練習って、スポーツでいえば筋トレみたいなものがありまして、少しサボるとすぐに身体がなまるでしょ?筋トレって。それと同様に、私もここ2年ぐらいスケール練習をさぼっていたので、全然弾けないのですよ、焦りましたが、なんとか適当にごまかして(笑)、スケール練習めいたものをエレクトリックベースで披露してみたりしているのですが、やはり聴けば聴くほどラファロのソロというのは、スケールエクササイズの痕跡が随所にみられることは確かでありまして、これはジャコ・パストリアスのベースソロにも言えることですが、ダイアトニックスケールという、スケール内で使用される音を組み合わせて構成するアルペジオっぽいメロディを弾きながら上昇下降を繰り返すエクササイズがあるのですが、それがベースソロに顔を出すことがしょっちゅうあるわけです。じつは、ラファロが弾いたスケールアプローチと、ジャコが教則ビデオ(DVD)『モダン・エレクトリック・ベース』の初っ端で弾いていた、かなり初歩的なスケールエクササイズとまったく同じフレーズが、『ワルツ・フォー・デビー』収録の《マイルストーンズ》にも登場するので、それをかけてみました。もう『ワルツ・フォー・デビー』をお持ちの方なら耳タコの演奏には違いないとは思うのですが、改めてベースの動きに焦点を当てて聴いていただければ新たな発見もあるやもしれません。




と、もう時間だ。
とりいそぎ、8時の便をアップします。

続きは後ほど!
……やっぱ間に合わなかったもうやだ〜(悲しい顔)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック