元・モー娘。の加護亜依のジャズアルバム



元・モーニング娘。の加護ちゃんこと加護亜依が、なんとジャズヴォーカルのアルバムを出した!?

AI KAGO meets JAZZ

AI KAGO meets JAZZ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: P-VINE RECORDS
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: CD


聴いてみたい気持ち半分、スルーしたい気持ち半分。

以下の収録曲を見ると、ほとんどがスタンダードという選曲。

1.how high the moon
2. night and day
3. blue moon
4. sunny
5. you'd be so nice to come home to
6. someone to watch over me
7. when you wish upon a star
8. fly me to the moon
9. over the rainbow
10. all of me
11. 17才よさようなら [bonus track ]

ま、とりあえず、タワレコやHMVに行った際に試聴機にあったら聴いてみることにしますか。

聴いてみた人いれば、感想求ム。

この記事へのコメント

  • keita goto

    怖いもの見たさで、先日アマゾンで注文してみました。(まだ届いていませんが)

    「Coco d'Or」の時には見事撃沈しましたが・・・
    2010年04月06日 12:55
  • tommy

    雲さん、こんばんは。

    この件に関して、オイラはノーコメント。
    酒のんで寝ることにします(笑)。
    ブログにアップしておきましたので聴いてみてください。
    アイドルファンに気をつけて!
    2010年04月07日 02:34
  • keita goto

    届いたので聴いてみました。

    どう聴けば良いのか悩む様な作品でした。
    そこにスピリットはありません。
    2010年04月07日 16:03
  • 後藤さん

    こんにちは。
    レポートありがとうございました。
    そうですか……、
    なにせ、あのブルースでは名門のP-Vineからの発売だったので、「もしや?」とも思っていたのですが(笑)。

    tommyさん
    >ブログにアップしておきましたので聴いてみてください。
    まだ聴いてませんので、おいらも酒のみながら夜にでも聴いてみることにします。
    2010年04月07日 16:17
  • 魔方陣ぐるぐる

    はじめまして。通りすがりの者です。加護亜衣がジャズアルバムという言葉に引っかかりました。
    視聴してみましたが、keita gotoさんの言うとおり、どう聴けば良いのか悩む作品です。

    ジャズっぽく歌っても、声の雰囲気がやっぱりかわいいので…。

    もうアイドル歌謡聴けるような年齢ではない、おっさんが、それでもアイドルに癒されたくて、部屋や車の中でひそかに聴くというシチュエーションに良いかもしれません。
    2010年04月07日 22:57
  • 魔方陣ぐるぐるさん

    レポートありがとうございました。
    私も聴いたのですが、ジャズヴォーカルとか、ジャズとか以前の問題というか(笑)、ようするに、元アイドルがスタンダードに挑戦してみました~♪ な感じですよね。
    ま、このアルバムがキッカケとなり、スタンダードに興味を持ち、バド・パウエルの《オーヴァー・ザ・レインボウ》や、セシル・テイラーの《ユード・ビー・ソー・ナイス》に出会う人が10人に1人ぐらいの割合で出てくれれば、それはそれで嬉しいことではあります。
    2010年04月09日 19:12

この記事へのトラックバック