匙加減の達人、マイルス・デイヴィス

匙.jpg


多くのジャズマンの演奏を聴くと、凡人は、その圧倒的な技量を前に「すごい、真似できない」とため息をつく。

マイルス・デイヴィスの偉大なところは、凡人に「もしかしたらオレにも出来るかもしれない」と思わせるギリギリの表現をし、そのじつ誰もができないことをしたところにある。


ヒット企画を立てる達人の匙加減に似ているのかもしれない。

ヒットを生み出す人の商品企画は、消費者から「あ、その商品、じつは以前からあるとイイとおもっていたんだ」(「以前からあるとイイと思っていた」など思っていなかったにもかかわらず)と思わせるものが多いのだ。

マイルス・デイヴィスの真実 [単行本] / 小川 隆夫 (著); 平凡社 (刊)
マイルス・デイヴィスの真実/小川 隆夫


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック