Ike Quebec『It Might As Well Be Spring』評



3月になりました。
寒い日もありますが、だんだん春に近づいてきていることは確か。

というわけで、テナーサックス奏者アイク・ケベックの『春の如く』!


春の如く

春の如く

  • アーティスト: アイク・ケベック,フレディ・ローチ,ミルト・ヒントン,アル・ヘアウッド
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/12/26
  • メディア: CD




フレディ・ローチ奏でるオルガンの
♪しょわ~
って感じが、長閑(のどか)な春! 
ケベックのたっぷりとした歩幅のテナーが、眠たげで心地よさげな春!

そんな感じのサウンドです。

まだ、このアルバムから漂う暖かさには季節が追いついてはいませんが、
♪春よ来い、早く来い
って感じで、
『春の如く』を聴きながら、気分だけでも暖かくなるのも悪くありません。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック